鍵紛失や開錠はプロに相談しよう~防犯対策エキスパート~

ガイダンス

セキュリティを強化

ドア

埼玉で鍵のトラブルが発生した時には、できるだけ業者に依頼してトラブルを解決するのが良いでしょう。鍵の交換や鍵開錠をすることによって、セキュリティ強化にも繋がります。

もっと見る

カメラで監視する

セキュリティ

防犯カメラを設置することによって住宅のセキュリティを強化することができます。犯罪予防ができるうえ、被害に遭った時でも犯人特定に繋げることができるでしょう。室内に設置しておくと更に安心でしょう。

もっと見る

プロに相談する

カギ

仙台で鍵の専門業者を選ぶ時には、料金比較から行なうのが良いでしょう。適正価格で修理してくれる業者であれば安心して任せられます。他にも、保証やスタッフの技量を確かめておくことも肝心です。

もっと見る

鍵は防犯に繋がる

カギ

セキュリティ強化をする

毎日の生活の中で頻繁に利用するものと言えば鍵です。また、鍵は防犯にも重要な役割を持っているのです。ただ鍵をかければ安心というわけではなく、防犯対策を考えて鍵設置をすることが肝心なのです。鍵紛失をした時などに、鍵を作成してもらうのと同時にセキュリティを考えた鍵に交換するのも1つの防犯方法です。防犯のことを考えた鍵にするのと同時に防犯カメラなども活用すれば、かなり安全と言えるでしょう。

鍵をなくしやすい場所

鍵は小さい為、なくしやすく見つけにくいと言われています。その為、鍵をなくした経験がある人も多いでしょう。鍵紛失をした時には、業者に頼んで新たに作ってもらうのも1つの方法ですが、まずは身の回りをチェックして探すことが大切です。玄関の隅に落ちている場合や、コートやバッグの中に埋もれている場合もあります。鍵のシリンダー交換をした後に、紛失した鍵を見つけても後悔先に立たずです。トイレや駅、車の中などにも落としやすいので鍵紛失した時には一度確かめておくと良いでしょう。

予防策を考えよう

鍵紛失の予防としては、まず鍵にキーホルダーを付けるという方法があります。音のなる鈴を利用すると落とした時でも気づきやすいので紛失しにくいでしょう。大きめのキーホルダーを付けると、鍵紛失をした時でも見つけやすいので探しやすくなります。また、鍵を置く場所を決めておくのも1つの方法です。鍵は自宅で紛失する場合もあります。所定の位置を決め、帰宅時にその場所へ置くことを癖付けることによって鍵紛失を予防することができます。